日本のアニメ風3Dモデル「Sakura 8」

Genesis8はモーフを変更することで、様々なキャラクターにカスタマイズすることができます。もちろんアニメ調にもすること可能です。ですが海外のサイトなので、日本のアニメではなく欧米風の作品にカスタマイズするモーフが多いです。

そんな中で日本のアニメ、イラストで使われているようなキャラクターを作ることができるセットが販売されています。それがSakura8です。

Sakura8はペイントオーバしてこそ価値がある!

DazStudioでは残念ながら日本人好みのイラスト調にするためのシェーダがあまりありません。

公開されているSakura8の画像を見てみると、形は確かにアニメやイラストに出てきそうな造形をしていますが、どうしても3D感が漂っている画像が多いです。

とはいえ、一部のシェーダを利用すれば確かに日本のアニメイラスト風にすることができます。

こちらの画像はトゥーンシェーダを割り当てて制作したSakura8の画像です。

イラスト風にできることはできるのですが、どうしても表現できる作風に限度がありますし、マテリアルの操作にはある程度の慣れが必要です。

ですがご安心ください!

3Dでレンダリングしてフォトショップを利用すれば、簡単に日本のイラスト風に変換することができます。以下の画像はほぼ無調整のSakura8に服を着せ、ポーズを取らせてレンダリングしたものです。

これだけだと3D感が強いので、フォトショップのアクションを利用して編集してみました。利用したアクションは1つだけで、手でのレタッチはしていません。よく見ると粗がありますが、最低限見えるイラスト風になりました。

タイトルとURLをコピーしました